子供のしつけ【1歳後半】

子供のしつけ【1歳後半】

1歳後半になると、子供は物事がわかる力を身につけ始めます。
そうすると自分の意志も強くなるので、
子供の気をそらすことが難しくなってきます。

この頃は、興味を持ったことは
すぐに行動を起こしてしまう年代です。
危険な目にあうのを心配して、子供の行動を抑制してばかりいると
せっかく興味を持てるようになってきたのに
子供の自発性や意欲までも奪ってしまいます。
「ダメ」を言わずに済む方法を考えましょう。

また、命令口調ばかりでなく
子供にとって楽しい雰囲気でしつけを行いましょう。
「~しなさい」ばかりでは子供だって飽きてしまいます。
「~しましょうね」などと声をかけ、子供と一緒にやりながら
せかさず、じっくり教えていきましょう。

この時期に教えて欲しいことは
歯磨きの大切さについて教えること、
また着替えは全部やってあげるのではなく、
1つのプロセスだけやらせるようにすることです。
できることを少しずつ増やしていきましょう。

危険なことを伝えるのはそのまま継続してください。

※この記事はただいま編集中です。