ゴルフ

ゴルフ

    

習い事としての『ゴルフ』

ゴルフといえば、通常は「お金持ちの家庭」に生まれた子供が習うものとの印象があります。実際には、ゴルフはお金がかかる習い事なのでしょうか…?

若きプロゴルファーが大活躍する日本。

男性ゴルファーなら石川遼選手、今平周吾選手 、小平智選手をはじめとする選手たち…、

石川遼選手
出典:ALBA

今平周吾選手
出典:ALBA
小平智選手
出典:ALBA

女性なら渋野日向子選手、鈴木愛選手、畑岡奈紗選手、上田桃子選手、宮里藍選手、横峰さくら選手などが挙げられます。

渋野日向子選手
出典:ALBA

鈴木愛選手
出典:ALBA
畑岡奈紗選手
出典:ALBA

必要なのは才能?環境?


果たして、これらの選手たちに共通しているのは、

生まれ持った才能?

または、

恵まれた環境?

いったいどちらの影響が大きいのでしょうか?


「才能」それとも「環境」?

ゴルフ上達のために必要なのは「生まれ持った才能」なのか。それとも「恵まれた環境」なのか…

育った環境に共通しているものは…

これらの選手に共通しているしていることは、小さい頃からゴルフの指導を受け、

現在に至っていること。

特にゴルフ好きのお父さんの影響が強い…ということがあげられます。

「ゴルフ好きのお父さん」という共通項

子供がゴルフをはじめるきっかけとして大きいのはお父さん自身がゴルフ好きだということ。


性格面における要素

ゴルフでは、精神的な強さが要求されます。弱い気持ちや精神的ダメージを引きずると、顕著にスコアに出ます。

ボールを打つ時にはバランス感覚が必要となりますし、広いコースを歩いて移動するのには、体力も必要になります。 一見地味なスポーツなのですが、実は奥深いスポーツといえます。

そのため大人でも一度始めると、 意外と面白くてはまって続ける人が多いのもうなづけます。

求められるのは「精神面」の強さ

「思い通りにならない状況」「予想し得なかったピンチ」にも動じない精神的な強さが要求されるスポーツである


選手の「性格面の共通点」をプロファイリングで分析

渋野日向子選手が持つ性格面の特性

出典:ALBA

渋野日向子選手の生まれ持った「性格面の特性」のプロファイリング結果(一部を抜粋)

  • High concentration・・・高い集中力の持ち主
  • Tireless・・・疲れ知らずでパワフルな性質の持ち主
  • High expectations・・・より良い結果を出すための努力を惜しまない性格
  • High willpower・・・物事をやり抜く強い意思力
  • Strong commitment・・・こだわりの強い性格で、技術に磨きをかけていこうとする意欲が格段に強い職人的な性質

上記のような性格・性質を生まれながらに持っている渋野日向子選手。やはり元々、人並み外れたものを持っている特別な存在…といえるのかもしれません。

新しい選手のプロファイリング内容もこれから随時追加していきます


しかし、種類やタイプは違えど、どんな子供でも何かしらの才能や長所を持って生まれてきています。

それを見いだし、伸ばしてあげることが、子育てにおいて大切なことの一つではないでしょうか。

個性分析プロファイリングに興味のある方は下記からお問い合わせください。


あとがき

子供の習い事として浸透しつつあるゴルフ。

最近では大人顔負けのテクニックを持つ子供もいるようです。

同じ練習を地道に何度も、毎日続けることは

精神力の強さにつながり、

クラブを持つ手に肉刺ができて、

それがつぶれてもがんばる強さを持つこどもが多いのでしょう。

ゴルフを通じて目標を立て、そこに向かって努力を重ねる。

目標を達成したら、さらに上の目標を立てていく。

ゴルフは子供にとって必要な要素がたくさん詰まった習い事なのですね。

※この記事はただいま編集中です。