爪噛みをする子供って愛情不足ですか?

爪噛みをする子供って愛情不足ですか?

あーちゃんママさん(埼玉県)からの質問


広瀬さん、こんにちは!
私には2歳7ヵ月になる息子がいます。

1年間の育児休暇のあと、仕事復帰のため保育園に預けました。

2歳になった頃、爪噛みをするようになりました。
以前は私が息子の爪を切ってあげていたのですが、
今はまったく爪を切る必要がなくなるくらい、爪が短くなっています。

いつも私が怒ってばかりいるためではないか、それでストレスを抱えてしまっているんじゃないかと思って、
怒ってはいけない、怒ってはいけないと心がけて我慢していたら、
しばらくの間、爪噛みがなくなりました。

でも私がイライラを我慢できず怒ってしまった時などは、その後
爪を噛んでしまっていました・・・。
やっぱり私のせいだと思います。

ママ友や保育園からも『愛情不足なんじゃないの?』と言われ、ショックです。
息子への愛情が足りていないから爪を噛むのでしょうか。

この子にどう接してあげればいいのかもう分かりません。

広瀬さん、こんな私ですが、どうかアドバイスをお願いします。

 

広瀬からの回答

あーちゃんママさん、こんにちは。
広瀬です。

愛情不足って言われたら確かに落ち込みますよね・・・。

それに、子供が爪を噛んでいると
「私が怒ったから・・・」と
自分のせいではないかと感じて、自分を責めてしまうお気持ちも分かります。

親だからこそそう思うのであって、
それこそが『愛情がある』ということの証拠です。

だから決して愛情不足なんかじゃありませんよ。
心配しないでください。

親から叱られた後、
何割かの子供は爪を噛みます。
これはごく普通の反応であって、特に心配するようなことではありません。

あーちゃんママさんは
先月、電話相談を受けられたばかりですので、
後で「爪噛みと愛情の関係」についてのPDFファイルをメールに添付してお送りしますね。

1時間後くらいにメールボックスを確認してみてください。

広瀬

【執筆者プロフィール】広瀬功一(ひろせこういち)楽しい育児実践会 代表・・・19歳・15歳・10歳の3姉妹の父。子供が生まれる前は、子供に興味がなく、自分が子供好きだとも全く思っておらず、親になってから急に子育てのスイッチが入る。しかし、初めての子育てで何もかもが思い通りに行かず、育児に悩む日々を送る。「保育園に行きたくない」と朝から大合唱する子供たち。泣き続ける長女と次女を、無理に連れて行こうとしたところ、長女が家の外に脱走し、街中を500m以上全力で追いかける逃走劇を繰り広げることも・・・。そんな日々に心底疲れ果て、解決策を求めて毎晩お風呂で10冊近くの本を読み漁る日々が半年ほど続く・・・。家中が本と本棚だらけになり、家族からも文句を言われ、置き場所にも限界を迎えかけた頃、突然子育てのヒントをつかみ、子供たちがまさかの大変化。 子育ての苦労と学びから得た知識と経験をもとに、2006年から2019年の13年間で全国(海外含む)約1万700名の個人セッション(育児相談・夫婦相談・進路相談・不登校相談・性格特性分析・能力特性分析・24時間リズム分析など)、約7社の中小企業のコンサルティングを行う。Benesseのたまひよ増刊「Bizmom」にて育児で悩んだ時に相談したい専門家として紹介される。その他ANA、住友三井オートサービス株式会社を始めとする企業の「育児休業取得者向けハンドブック」にも育児の専門家として掲載。趣味は子供たちと一緒に絵を描くことと、楽器(バイオリン&二胡)を演奏すること。週末は相談予約が入って埋まっていることが多く、最近はあまり家族サービスが出来なくなっているが、たまの休みには子供を連れてどこかに遊びに出かける。もともと朝起きが大の苦手だったが、24時間リズム分析によって自分の睡眠のリズムを知って以後、早起きできるようになった。(プロフィール詳細

【執筆者プロフィール】広瀬功一(ひろせこういち)楽しい育児実践会 代表・・・三姉妹(19歳・15歳・10歳)の父。子供が生まれる前は、子供に興味がなく、自分が子供好きだとも全く思っておらず、親になってから急に子育てのスイッチが入る。しかし、初めての子育てで何もかもが思い通りに行かず、育児に悩む日々を送る。「保育園に行きたくない」と朝から大合唱する子供たち。泣き続ける長女と次女を、無理に連れて行こうとしたところ、長女が家の外に脱走し、街中を500m以上全力で追いかける逃走劇を繰り広げることも・・・。そんな日々に心底疲れ果て、解決策を求めて毎晩お風呂で10冊近くの本を読み漁る日々が半年ほど続く・・・。家中が本と本棚だらけになり、家族からも文句を言われ、置き場所にも限界を迎えかけた頃、突然子育てのヒントをつかみ、子供たちがまさかの大変化。子育ての苦労と学びから得た知識と経験をもとに、2006年から2019年の13年間で全国(海外含む)約1万700名の個人セッション(育児相談・夫婦相談・進路相談・不登校相談・性格特性分析・能力特性分析・24時間リズム分析など)、約7社の中小企業のコンサルティングを行う。Benesseのたまひよ増刊「Bizmom」にて育児で悩んだ時に相談したい専門家として紹介される。その他ANA、住友三井オートサービス株式会社を始めとする企業の「育児休業取得者向けハンドブック」にも育児の専門家として掲載。趣味は子供たちと一緒に絵を描くことと、楽器(バイオリン&二胡)を演奏すること。週末は相談予約が入って埋まっていることが多く、最近はあまり家族サービスが出来なくなっているが、たまの休みには子供を連れてどこかに遊びに出かける。もともと朝起きが大の苦手だったが、24時間リズム分析によって自分の睡眠のリズムを知って以後、早起きできるようになった。(プロフィール詳細