ステイホームを振り返って


コロナ問題も徐々に落ち着きはじめ、お子さんたちの学校も通常どおりに戻ったところも多いのではないでしょうか。

目次

退屈のあまり三女が向かった先は・・・

このステイホーム期間、なにか新しいことに取り組んだお子さんも多いのではないでしょうか。

以前は「音楽なんて興味ないよ」といっていた我が家の三女ですが、退屈だったからか、この自粛生活の中でピアノに興味を持ち、毎日のようにピアノに向かっていました。

ある程度ピアノが弾けるようになると、今度はギターに興味を持ち・・・

好きな曲を弾き語りしたいといい始めました(笑)。まあ、ギターは指先の刺激にもなり、脳活性の点からもいいので続けてくれるといいなと思います。

勝手に子供たち3人でZoom

ある夜、子供部屋にいってみると何やら楽しそうな声が・・・。次女と三女が、県外で暮らしている長女とZoomで話をしていました。内容は他愛もない話でしたが…、昔と比べるとなんとも便利な時代になったものですね。

子供たちに負けないように、私もいろんなことに感心を持って、いつまでも好奇心旺盛でいたいと思いました。

私も何か新しいことにチャレンジしなくては…

子供たちがいろんな新しいことに挑戦しているので、私も何か挑戦してみようと思い、割れていたiphoneの画面を自分で修理してみることにしました(決してお勧めするわけではありません)。

なぜか寝ている間に画面が割れてしまっていた私のiphone。ずっと我慢して使っていましたが、とうとう画面が映らなくなり・・・。

機械にはあまり強くはないので、おそるおそる慎重に分解・・・。

液晶画面を交換して無事修理完了。画面が映ったときはほっと胸をなでおろしました。

ついこの間までは「絶対無理!」と思っていたiphone修理ですが、今回思い切ってやってみたら出来たので、ちょっとだけ自信がついたような気がします(笑)

でも、他人のスマホは怖くて出来ないです!!
結構、割れフォンになっている人を見かけますが、間違っても知り合いには言わないようにしないと・・・。 (;・∀・)

ようやく学校再開・・・そして

昨日、ようやくアベノマスクが届きました・・・。

三女は6月1日から通常通りの登校になり、楽しそうに通っています。

この自粛期間は、みなさんもそうだと思いますが、できるだけ子供との時間を大切にするようにしました。

こんなに一緒に子供と過ごせる時間はなかなかないので、かけがえのない時間をもらえたなと思って感謝しています。

自粛自粛でいろいろな方面に影響が及び、大変な思いをされた方もいいらっしゃると思います。

あとは、コロナの第二派が来ないことと、飲食店や観光業界、ライブ・コンサートをはじめ、経済活動が活気を取り戻し、みんなが毎日を元気に過ごせるようになることを祈っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次