体操

体操

    

外で遊ぶことが減っている最近の子供たちが気軽に体を動かせる場としても人気があります。
また、小学校の授業でやる「逆上がり・跳び箱・マット運動」などできないと困るからという理由で始める子供もいます。

入園前の子供を対象にしたものは親子でレッスンするものが多く、自治体主催で体育館や公民館などで開催されている教室もあり、手軽に参加してみることができます。

幼稚園ぐらいの年齢ではまずは楽しく遊びを取り入れながら運動ができるカリキュラムになっていると楽しいです。先生もテレビの「弘道おにいさん」のような元気で楽しい先生だと子供もとても喜んで通いますね。

逆上がりや跳び箱はコツがあります。親でも教えられますが、体操教室で先生に的確なアドバイスをもらえるとあっという間に上達します。

最近は幼稚園の授業時間内に体操のインスタラクターの先生が教える時間を設けたり、降園後園内の体育館で教室が開かれていて希望者が別利用金で参加するという形もあります。

新体操教室というのもあります。基本の体操を覚えながらボールやリボンを使ってレッスンします。女の子がレオタード姿にあこがれて始めることが多いようです。

※この記事はただいま編集中です。




その他のコンテンツ:

Comment form