子供のしつけ~3歳~

3歳の子供は、1日の生活の流れがだいぶつかめています。
つまり、先の見通しがついてきて
少しずつ自立への準備が始まるのです。

3歳の子供は2歳のときに比べ、強い主張が少しずつおさまり、
自分の感情をコントロールすることを覚えます。
また言葉でのコミュニケーションが増えてきますので、
教えるお母さん側もかなり楽になります。

「1人で着替えができるようになった」
「あいさつが上手にできるようになった」など
子供がなにかを成し遂げたとき、
お母さんがたくさんほめてあげると、
子供は自分が認められたのだと強く感じます。
それに対して自信を持つようになるのです。
ですから、お母さんは子供をよく見ようと常に気を配ることが大事です。

この時期のしつけのポイントは、
まずお手伝いをどんどんさせるということです。
危険な行動も減ってきていますから、
お手伝いをさせてももう大丈夫でしょう。
また、外の世界に出る機会が増えてくるので、
その都度大切なことは教えていくようにしましょう。






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008