子供のしつけ~睡眠~

子供の睡眠に対するしつけについて、
1歳から3歳までの間で
年齢別に見ていくことにしましょう。

まず、1歳から1歳半の子供は
大人の簡単な指示が分かるようになり、
それに対して従うことができるようになる時期ですので、
この時期が早寝・早起きの週間をつけさせるチャンスです。
早めに生活習慣として定着させましょう。

1歳半から2歳になると、
それまで昼の間頻繁に寝ていた子が
昼寝を1回だけで済ますようになってきます。
外出や、遊びの時間が昼寝の時間とぶつからないように
お母さんが気を配って調整してあげましょう。

子供が2歳から2歳半になってくると、
今度は昼寝自体しない子供が増えてきます。
昼寝をしたがらない時は、
無理に寝かしつけるようなことはしないでください。

子供が2歳半から3歳になったら、
簡単な会話ができるようになってきます。
そこで、子供と話をしたり、本を読んであげるなどして
一人で寝付かせるように仕向けるようにしましょう。






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008