子供のしつけ~着替え~

子供の着替えをしつけるのは
どの時期にどんなことを教えていけばよいのでしょう。
子供の年齢別に見ていくことにしましょう。

まず1歳から1歳半の時期ですが、
この頃の子供は、大人の簡単な指示を理解して
それに従うことができるようになっています。
ですから、着替えるときは
全部お母さんがやってあげるのではなくて、
「手を入れて」などと指示をしながら
子供に具体的に協力させましょう。

そして、1歳半から2歳の時期。
この頃から二語文が話せるようになるので、
お母さんもコミュニケーションがとりやすくなります。
また、親の仕草をまねることを覚える時期でもあるので
一緒に着替えをしながらお手本を見せてあげるのも良いでしょう。
この時期では、パンツやズボンを自分で脱がせるようにしましょう。

2歳から2歳半の子供は自己主張が強くなってくるため、
子供が反抗的な態度をとることもあります。
あまり叱ることを多くしないように心がけましょう。
この時期にできて欲しいのは、
パンツやズボンを子供が自分ではくということです。

最後に2歳半から3歳ですが、
だいぶ手先が器用になってきているので、
簡単な衣類の脱ぎ着ができるはずです。
お母さんは手伝わず、ドンドン子供にやらせましょう。
また、この時期になると靴をひとりで脱ぎ履きできるようになります。






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008