子供のしつけ~トイレトレーニング~

子供のトイレトレーニングに関するしつけについて、
どの時期にどんなことを教えればよいのか
子供の年齢別に見ていくことにしましょう。

まず、1歳から1歳半ですが、
この時期になるとおしっこの間隔が少しずつ開いてきます。
昼寝の後、オムツが濡れていないときは
オマルに誘ってみるようにしてください。
出なくても気にすることはありません。

1歳半から2歳になったら
おしっこやうんちをした後、
自分からそれを伝えてくる子も出てきます。

2歳から2歳半の子供は
おしっこをする前に、しぐさや簡単な言葉で
お母さんに伝えようとする子がいます。
子供が嫌がらないようなら、
ときどきトイレに誘ってみるよう心がけてください。
くれぐれも無理強いはしないようにしてくださいね。

そして、2歳半から3歳です。
この頃になると、おしっこをするときはトイレに行くようになりますが、
おしりはまだ上手に拭けません。
しかし、夜のおもらしがなくなっていきます。

トイレトレーニングは最初はなかなかいきません。
子供が自分の意思でやっているわけではないですから、
おねしょなどをしてしまっても
決して怒らないようにしてください。
叱って直るものではありません。
子供と一緒に気長にトイレトレーニングしていきましょう。






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008