Top >  子供の視力 >  目の病気にも注意

目の病気にも注意

 < 前へ テレビを見ると動かない  |  トップページ  | 次へ 目の健康は大人の注意が必要  > 

白目が充血している、涙や眼やにが出る、

目がかゆい、まぶしがる、

まぶたに触ると痛がるなど、目に対する症状を訴える場合、

目の病気が考えられます。

 

普段からかかりつけの眼科医があると安心。

目に対する不安を感じたら、

すぐに眼科を受診するようにしましょう。

 

ですが、子どもは自分で目の見え方がおかしいとか、

そういうことは分かりにくいものです。

 

目の異常を早期発見するためには、

第一歩として3歳児検診を受けておくことが大切。

 

検診によって早い段階で異常が発見できれば、

メガネによる矯正や訓練などで

視力を発達させることが可能になるのだそうです。

 

早期発見・早期治療が重要なのですね。

 

子供の習い事

 <  前の記事 テレビを見ると動かない  |  トップページ  |  次の記事 目の健康は大人の注意が必要  > 


sponcerd link

MENU
 •子供の目に敏感になる
 •目の健康は大人の注意が必要
 •目の病気にも注意
 •テレビを見ると動かない
 •食事の姿勢が気になる
 •顔が机にくっついてしまう
 •姿勢さえよければいいのか
 •瞬きをしない子供
 •均等に目を使うために
 •近くで物を見るということ
 •背筋は伸ばしているほうがカッコいい
 •よい姿勢には自然な促し
 •姿勢の悪さと筋力
 •そろそろ自分の部屋を、と思ったら
 •続けて学習できる工夫
 •学習することの楽しさは大人も一緒に
 •低学年の学習環境
 •視覚認知の発達について<2>
 •視覚認知の発達について<1>
 •ゲーム機と視力
 •子供の目の健康のために
 •近視は遺伝するのか
 •子どもの視力と遠視<3>
 •子どもの視力と遠視<2>
 •子どもの視力と遠視
 •視力の常識・非常識
 •視力低下と近視
 •子どもに健全な眠りを
 •寝相が悪い
 •睡眠中の子どもの様子が気になる
 •おねしょと睡眠
 •朝の寝覚めが悪い
 •変な時間に寝てしまう
 •夜になかなか寝れない
 •寝ることが楽しい生活習慣を
 •理想のリズムとは
 •睡眠時間の確保
 •睡眠軽視してませんか?
 •子どもの習い事と親力
 •習い事継続へのカギ
 •子どものタイプを知る
 •子どものやる気を引き出すために
 •いつどんな習い事をさせるべき?
 •部屋の向きは南がいい理由
 •リビングで勉強する効果
 •リビング用学習机とは
 •リビング勉強派の子どもに対して
 •リビングで勉強するということ
 •子どもスペースでもOK
 •何のためにある?子ども部屋
 •子ども部屋のタイミング
 •生活の中で育てたい力-3-
 •生活の中で育てたい力-2-
 •生活の中で育てたい力-1-
 •声かけだけでなく、一緒に汗水流して
 •子どもの個性・可能性を伸ばしたい
 •やる気を引き出すかかわり方
 •長所と短所。いいところを褒めてあげよう
 •どうしてもしからなければならないとき
 •「しかる」と「怒る」は違うんです
 •子供たちと外遊び
 •今の子供に欠けているもの
 •子供たちの身体に異変が起きている-3-
 •子供たちの身体に異変が起きている-2-
 •子供たちの身体に異変が起きている-1-
 •正しく選ぼう!コンタクトレンズ-2-
 •正しく選ぼう!コンタクトレンズ-1-
 •大人もはまる!?クッキングトイ-2-
 •メガネに頼るべきか、頼らざるべきか
 •子供の近視をチェックする方法
 •大人もはまる!?クッキングトイ-1-
 •子供の視力と学校健診
 •子供の視力低下の危機
 •斜視の治療方法-外斜視-
 •斜視の治療方法-内斜視-
 •斜視の治療方法-偽内斜視-
 •両目の視線が…斜視
 •子供の習い事~日本舞踊
 •子供の習い事~少林寺拳法
 •子供の習い事~剣道
 •子供の習い事~空手
 •子供の習い事~フィギュアスケート
 •子供の習い事~新体操
 •子供の習い事~ジャズダンス
 •子供の習い事~ゴルフ
 •子供の習い事ランキング
 •子供の習い事~通信教育
 •親子で楽しむ習い事
 •早期教育
 •入園前の習い事~リトミック
 •入園前の習い事~ベビーマッサージ
 •入園前の習い事~ベビーヨガ
 •子供の習い事~幼児教室
 •子供の習い事~絵画・造形教室
 •子供の習い事~野球
 •子供の習い事~華道
 •子供の習い事~パソコン教室
 •子供の習い事~フラダンス
 •子供の習い事~科学実験教室
 •子供の習い事~和太鼓


著作権と免責事項