« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月06日

今の子供に欠けているもの

現代の子供たちを取り巻く生活環境は、大きく変わってきています。

それは”遊び”においてもいえるでしょう。

 

子供の遊ぶ環境は、集団遊びから一人遊び、

外遊びから室内遊びへと変化してきました。

 

遊びに必要なのは3つの「間」。

・遊び仲「間」

・遊び空「間」

・遊び時「間」

 

この3つの「間」が大きく減少し、欠けています。

 

子供が成長する過程で必要な基本動作の獲得や

重要な体力は外遊びから得ることができます。

そして遊びを通じて、独創性や創造性を培っていき、

集団の中での人とのかかわり方を学んでいました。

 

子供にとって身体を動かして外で遊ぶことは、

人間として大切な、数多くの能力をはぐくむために

最も重要な環境だったのです。

 

それが今、失われつつあるのです。

 

個性を伸ばす

2010年02月16日

子供たちと外遊び

今の子供たちに、昔のように外遊びをしなさい。

というのは、物理的にも難しいことは否めません。

だって、空き地や公園の数、広さは昔と全く違っていますから。

 

とはいっても、外遊びが減っている子供たちの

身体に起きている異変を放っておくわけにもいきません。

 

そのためにも、まずは親の意識改革が必要とされています。

 

教育とは、学校の成績をよくすることではありません。

独創性があってコミュニケーション能力をもつ子どもにすること。

この意識改革をして、今の子供たちの状態を正しく認識し、

身体を動かす遊びをさせることが必要なのです。

 

既述したように、実際に外遊びが難しい現代社会。

そこで企業やJOCなどと手を組んで、

子供たちが総合的なレクリエーション体験ができるような

環境づくりが広がりつつあるそうです。

 

日本レクリエーション協会(http://www.recreation.or.jp)においても、

「元気アップセミナー」という、親子で参加できる遊び体験教室が

随時開催されているそうです。

 

遊びを通じて子供たちの健全な身体作りを始めないと、

子供たちの今、そして未来が危ないのです……。

 

個性を伸ばす

About 2010年02月

2010年02月にブログ「子供の習い事.jp」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年01月です。

次のアーカイブは2010年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。