« 2007年07月 | メイン | 2009年03月 »

2007年08月 アーカイブ

2007年08月01日

子供の習い事~パソコン教室

大人用のパソコンスクールが子供用の講座を開いているところありますし、小中学生専門のパソコン教室もあります。専門の教室では教育ソフトの学習も取り入れることもあります。

パソコンを触ったことがなくても大丈夫です。アルファベットから学習し、ローマ字入力からブラインドタッチもできるようになります。

両親ともパソコンは使い慣れている方も多いと思います。子供も小学校では1年生からパソコンを使いますので、パソコンに全く違和感なく、子供はパソコンを便利な道具として考えています。

習い事として教室に通うのは小学校4年生以上が多いようですが、低学年の生徒も増えているようです。
中学生になるとパソコンで調べたことをワード・エクセル・パワーポイントでまとめられるようになり、将来的にもとても役立つ習い事です。
検定に挑戦してみてもいいでしょう。

2007年08月03日

子供の習い事~華道

自治体の公会堂などで開催される教室は、近所のお免状を持った先生が教えているという場合が多く、月謝は格安で、花代のみの1500円前後です。
対象はだいたい小学生から中学生です。

草月流の教室で「親子のいけばな」という教室があります。
なんと4才以上のお子さんとママで参加できるコースで、月2回開催で子供料金は1回3150円です。ママは1回3990円です。
新聞社などで体験教室を募集していることもあります。
小原流の教室では子供でも小原流の資格を取得できるということです。
池坊でも子供の生け花教室を開催している教室もあり、発表会もあります。子供らしく楽しみながら、でも基本はしっかり勉強してすばらしい技術を身に付けています。

小さいころから花と親しむことで心を豊かにし、感性も鋭く、磨きがかかります。
親子で一緒に日本文化の伝統の習い事に親しむことができるなんて、とても素敵ですね。

2007年08月05日

子供の習い事~野球

入園前からキャッチボールなどはできますが、実際に習い事の野球としてチームに入れるのは小学校入学以降でしょう。
一番多いのは小学校単位であるスポーツ少年団に入団するという方法です。
父母が中心で運営していて、平日の5:00~7:00、休日は一日中練習か試合というパターンが多いと思います。
会費は月1000円前後で、そのほかにバットやグロープ・スパイクなどの備品と、ユニフォーム代などがかかります。

少年団の多くは軟式野球ですが、硬式野球のリトルリーグなども全国にあります。
野球と似たスポーツでソフトボールもあり、こちらは単独で女子チームがあるぐらい女子に人気です。

少年団のスポーツ全般にいえることですが、土日はほぼ終日練習や試合があります。
また、父母が運営していることで、配車当番があったり、お茶だし当番など親の負担は多いです。

ですが、1年から6年まで助け合い、コーチや地元のおじさんたちと仲良くなれるのでとても充実した小学生生活が過ごせると思います。

2007年08月07日

子供の習い事~絵画・造形教室

絵画教室では水彩画、油絵、造形教室ではいろいろなものを使って工作などさまざまなものを作ります。
子供は競争もなく、家で練習が必要なわけでもないので、好きなことをやれる大好きな習い事の一つでしょう。


教室は子供の好きなように描かせたり作らせてくれる先生のアトリエが一番です。
絵画展へ入選を目指して絵画教室に通うならともかく、描くのが好き、作るのが大好きなら子供の表現方法を引き出してくれる先生を探しましょう。

月謝は週1回で5000円~10000円ぐらいで、教材費などがかかる場合もあります。

家では限られたスペースで描いたり作ったりしなくてはなりませんが、教室では全員で一つの大きなものを制作したり、壁一面に絵を自由に描けたり、もともと図工が好きではない子供でも楽しむことができます。

素敵な趣味にはなりますが、学校や将来の職業のための技術に結びつけるのは難しいので習い事としては人気が下降気味かもしれません。

2007年08月09日

子供の習い事~幼児教室

幼児教室というと、入園前の2歳から3歳ぐらいが中心の習い事です。
週1回、1~2時間で月謝は5000円前後です。
親子が一緒に勉強する教室もありますし、子供だけのところもあります。
教室では年齢別にクラス分けされていて、それぞれの発達段階に合わせて歌を歌ったり、簡単な工作をしたりします。

初めての集団行動をし、先生のお話を聞くということは入園準備にもなります。
ママにとっても子供にとっても似たような考え方を持つ人と友達になれるチャンスです。

全国に教室がいろいろあるので必ず体験をしてみてから通うといいでしょう。

基本的に有名な私立の幼稚園や小学校に入学するためのお受験幼児教室と、入園後のことを考えて少し勉強もしつつ集団行動を学ぶ教室にわかれます。

どちらの教室も全国にたくさんありますので、カリキュラムや教材などをよく見て自分の子供に合った教室を選びましょう。

2007年08月11日

入園前の習い事~ベビーヨガ

最近、ヨガが人気です。
ヨガは大人だけのものではありません。
3ヶ月ぐらいを過ぎて赤ちゃんの頭がすわってきたころからベビーヨガができます。
入園前というより、生まれてすぐできる習い事です。

ヨガは、ママと赤ちゃんの絆を深め、健康な体作りに役立ちます。
ここちよい運動は赤ちゃんの発達を促し、脳への刺激となって脳神経の発達を促します。
日常の緊張をほぐして心も体もリラックスさせることで、ママも赤ちゃんも穏やかな気持ちになることができます。また、赤ちゃんがぐっすり眠れるようになりご機嫌がよくなります。

首すわりのころ、はいはいのころ、タッチのころ、あんよのころとそれぞれいろいろなポーズがあります。ポーズをとりながら声をかけながら手足を動かしてあげたり、リラックスします。ママが仰向けに寝て赤ちゃんをママの体の上に寝かせます。赤ちゃんの呼吸に合わせて、ヨガの呼吸をマスターしましょう。

「ベビーヨガ」の本も発売されていますし、教室も開催されています。
1回60分から90分ぐらいで2000円から2500円ぐらいです。

2007年08月13日

入園前の習い事~ベビーマッサージ

これは習い事という感じではあまりありませんが・・・
生後2ヶ月ごろからお母さんのやさしい手のひらで赤ちゃんをマッサージするというものです。
いろいろな教室がありますが、日本マタニティビクス協会のプログラムは全国約200ヶ所の産婦人科で取り入れられているので聞いたことがある方も多いでしょう。

ベビーマッサージでこんないいことがあります。
赤ちゃんは、スキンシップで安心して満足する、肌が丈夫になり免疫力が高まる、便秘解消、ストレスの軽減、リラックスしてよく眠る・・・など。
お母さんは、不安がなくなり育児に自信がつく、赤ちゃんとの絆が深まり信頼関係ができる、赤ちゃんの体調を管理できる・・・などです。

一回1時間から1時間半ぐらいで、料金もさまざまです。
同じぐらいの月齢の赤ちゃん友達もふえます。
病院内で行ったり、公民館などで開催しているところもあり、気軽に行けますのでママ友達もふえますよ。

2007年08月15日

入園前の習い事~リトミック

リトミックも入園前の習い事として人気です。

リトミックというのはスイスで考えられた音楽教育法です。
子供が自分から進んで学び、その感覚を身に付けていく情操教育です。
楽器を演奏する訓練ではなく、音を聞いて、感じ、理解して楽器に触る、音を組み合わせて音楽を作る楽しみを育んでいきます。
音楽だけでなく、ことば遊びやのり・はさみを使った自己表現も取り入れられています。

子供のリトミックは社会性、協調性をはぐくみ集団の中で自己表現していきます。
ですからだいたいグループレッスンのところが多いです。
週1回、60分ぐらいで年齢によってだいたい分けられます。

1歳から3歳ぐらいまでは親子で一緒にレッスンに参加します。
また、兄弟姉妹がいても一緒に連れて行けるところが多いと思います。

自治体の公民館や体育館などで開講されているところも多いので、初めての習い事にいいかもしれません。

2007年08月17日

早期教育

「早期教育」という言葉をよく目にしたり耳にします。
「早期教育」とは、「子どもの脳の発達を促す」ことを目的に0歳から幼稚園入園前の3歳までの子どもにさまざまな教材や課題に取り組ませることをいいます。

このように早期教育が話題になる背景には、脳科学の研究が急速に進んだことがあります。
今まで「赤ちゃんのうちは理解できない」と考えられていましたが、生まれたときからもしくはお腹の中にいるときからさまざまな能力があるというのです。さらに生まれてすぐ、脳の発達がはじまることがわかりました。

脳の発達はシナプス(脳の神経回路の結合部)が増えることでできあがります。そのシナプスは、3歳までに、もっとも急激に増えるというのです。
ですからこの時期に刺激を赤ちゃんに与えれば、天才児になるかも!というのです。

外国語習得も赤ちゃんのあいだにはどんな言語の音も聞き分けられ、生後6ヶ月ぐらいから10ヶ月ぐらいまでに一番周りの言語を習得するというのです。

でも実際に早期教育の効果を実験したわけではなく、早期教育という名の誇大広告といえるものもあります。
習い事を早期教育のためにするというのはちよっと問題あり、かもしれません。

2007年08月19日

親子で楽しむ習い事

子供が小さいうちからいろいろな体験をさせたいと親は思います。
「うちの子はもしかするとピアニストになるかも」「オリンピック選手に・・・」と多くの習い事をさせている親もいるでしょう。
もちろん、そうなれるといいですね。

でも、まだ子供が小さいときにはまず親も楽しむことを考えてはどうでしょうか。
一緒にできる習い事をさがしてもいいでしょう。

「子供と一日二人っきり」が続くとなんだかいらいらしてしまいます。
習い事で外に出て同じぐらいの年の子供をもつお母さんと話すことでストレスが解消されます。
教室や習い事はある程度同じ価値観の親が集まっているのでママ友達も作れます。

「自分ができないから、子どもには身につけさせたい」と選ぶ習い事ではなく、「私も好きなことだから子どもと一緒に楽しめるもの」を選んでみましょう。
好きなことを共有するのは楽しいことです。

2007年08月21日

子供の習い事~通信教育

通信教育とは、幼児教育のひとつで、毎月勉強するドリルや問題集などが送られてきます。
付属の添削問題をやったら提出して、○付けをされて戻ってくるというものです。

さまざまな会社が通信教育を販売していますが、対象年齢は赤ちゃんのころからで、DVDやCD、おもちゃなどがセットになったものを受講することができます。

子供の発達段階に合わせて「自分で着替えをしてみよう」「歯磨きをしよう」といった生活のことをできるようにすることから、入園後はひらがなの学習を少しずつしたりして入学の準備をします。

入学後は学校で使っている教科書に合わせて学習していく内容のものもあれば、全く違うオリジナルの問題を解く通信教育もあります。

受講料は月2500円ぐらいですが、学年が上がるにつれて受講料もあがります。

一番受講生が多いのは幼稚園世代で、楽しくちよっとだけお勉強するというスタイルが浸透しています。周りのお友達も多くしている習い事です。

ダイレクトメールがよく来るので目にしたことがある人も多いでしょう。

About 2007年08月

2007年08月にブログ「子供の習い事.jp」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年07月です。

次のアーカイブは2009年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。