茶道

茶道

    

茶道は流派の多い伝統文化です。
茶道を通して日本文化の素晴らしさを学ぶことができ、子供の集中力、礼儀作法、挨拶などが学べることもあり人気が出てきた習い事です。

茶道を通じて、日常のマナーを自然に習得することができます。
立ち居振る舞いが優雅になることは間違いありません。

個人でお免状を持つ人が自宅や公民館などを教室として開いているところが多くあります。
子供の情操教育のきっかけとして、茶道を始めるときはカルチャーセンターの講座や体験教室な
どを探すのもよいでしょう。
本格的に始めると、袱紗やお懐紙などの道具に費用がかかります。

お稽古のときの服装は自由です。
白いソックスのみ着用し、足先まで気を配る必要があります。

月謝はお菓子代、水屋料などを含め月2回で月謝3000円程度。
小学校高学年になれば、ママと一緒に通うことも可能でしょう。

※この記事はただいま編集中です。



Comment form